サラリーマン不動産投資 無料相談はじめました

アフィリエイト初心者がアフィリエイト可能か調べてみた

アフィリエイト収入は733円(2020年7月実績)でした。

以前にブログをマネタイズできないか調べて、アフィリエイトを試してみたのですが、まだまだアクセス数も少なく、ほぼやっていませんでした。アフィリエイトとは成果報酬型の広告です。

ブログをはじめるときに読んだ本で「お金は目標ではなく結果」とあったし、仕事でもビジネス色が強くなると、ユーザーがおざなりになりがちであると感じているので、今はまだマネタイズを目指せないと思っています。

ただ、今の段階でマネタイズ方法を知って、なんとなくでもイメージしておくと、記事作成やUI改善に役立つ気がしてます。自分が試したことから深掘りしてアフィリエイト手法にまとめます(2020年8月31日現在の情報です)。

ポイント
  • アフィリエイトは人の役に立った結果。
  • Amzonアソシエイト・プログラム、楽天アフィリエイトには、商品の紹介料とグループサービス紹介報酬がある。
  • Google AdSenseはクリック報酬型広告で、仕事・教育カテゴリのブログ月間5万PVで年間収益63万見込み。

アフィリエイトは人の役に立った結果

733円はすべてAmazonアソシエイト・プログラムでした。内訳はKindleUnlimitedのメンバー紹介イベント報酬イベント500円と書籍4冊の紹介料233円でした。Amazonアソシエイト・プログラムについては、後述します。

はじめてレポートを見て、自分のブログをきっかけに、参考書を購入したり、KindleUnlimited(月額980円の本読み放題サービス)に加入して、学びを深めている人がいるんだろうなと思うと、純粋にうれしくなりました。

現在の仕事としてHRサービスを選んでいたり、コーチングを学んだりしたのは、誰かの成長のきっかけになりかったことがあるからです。

正直、今までアフィリエイトについて、どちらかというと否定的だったのですが、「自分がいいと思ったものをおすすめして、それを使ってもらってその人が成長したり、便利になったりして、それが収入という形で見える」ので、アフィリエイトは人の役に立った結果と考えるようになりました。

アフィリエイト手段

登録しているものと、アクセス数が増えたら使用したいGoogle AdSenseについて、紹介します。

Amazonアソシエイト・プログラム

Amazonアソシエイト・プログラムとは、公式のヘルプから引用します。

お客さまのホームページやブログ等で Amazon.co.jp の商品をご紹介いただきます。閲覧者が、あなたのサイトを経由して Amazon.co.jp でお買い物をした場合、各商品カテゴリーの紹介料率に基づき、発送済み商品に対して紹介料をお支払いします。 参加、ご利用は無料です。

ブログに、Amazon商品のリンクを貼って、そのリンク経由で商品が購入された場合に紹介料がもらえます。詳細は公式ヘルプをご覧ください。

参考 はじめての方へamazonアソシエイト

下図は、実際の7月実績レポート画面のレポートです。

「紹介料」「メンバー紹介イベント報酬」があることがわかります。

紹介料

紹介料は、このブログで取り上げさせていただいた書籍を、ブログ経由でAmazonで購入した代金の3%(Kindle本の場合は8%)です。紹介料率は商品カテゴリー別に決まっています(2020年8月31日時点)。

引用:amazonアソシエイト

メンバー紹介イベント報酬

メンバー紹介イベント報酬は、対象ブログラム(Amzonプライムなど)に、ブログ経由で、決められたアクションが完了した場合に、決められた紹介料です。

7月に発生していたのは、Kindle Unlimited(対象プログラム)に、このブログ経由で無料体験登録(決められたアクション)してくださった方、1名の500円(決められた紹介料)でした。対象ブログラムなど詳細は下記をご覧ください。

参考 Amazonアソシエイト・プログラム紹介料率表amazonアソシエイト

対象サービスについては、バナー画像が用意されています。サンプルにリンクを作成してみました。

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトとは、公式ヘルプから引用します。

楽天アフィリエイトは、あなたのホームページやメールに掲載されたリンクを通じて商品が購入された場合、あなたに「楽天ポイント」、「楽天キャッシュ」や「現金」が貯まる仕組みです。

前述のAmazonアソシエイト・プログラムと似た仕組みで、Amazon商品か楽天商品かの違いかなと思います。メリットは、この初心者ガイドをみると良さそうです。

参考 初心者ガイド楽天アフィリエイト

楽天市場ショップ商品の紹介料率は2~8%です。楽天グループサービスの紹介報酬もあります。

引用:楽天アフィリエイト

試しに、楽天グループサービスで使っているバナーリンクを貼ってみました。

楽天マガジンは、旅行ガイド本(るるぶ国内・海外)も追加され、経済・サッカー・ITガジェット・男性ファッション雑誌をよく読んでいます。




楽天カードは、年会費無料で還元率が高く、特に楽天市場でのポイント還元率が高く、利用しています。



アフィリエイトサイト

A8.net、アクセストレード 、バリューコマースに登録しています。ただ、改めてググってみると、多種多様なサイトがあります。

参考 【徹底解説】アフィリエイトASP44社比較一覧!WEB REACH

3サイトしかみていないですが、サイトによって扱っている商品が違うので、自分がおすすめしたい商品があるサイトを選ぶといいでしょう。

おすすめしたい商品があったとしても審査があるので、必ずしもリンクを作成できる訳ではないことは注意が必要です。NISA記事を書いたときに、楽天証券を紹介したいと思い、アフィリエイトサイトから提携申請したのですが、承認されませんでした。金融系は厳しいのかもしれません。。。雑記ブログより専門ブログのほうがよさそうです。この辺の事情は、本格的にアフィリエイトに取り組みたくなったら、成功している人に、スキルシェアサービスを通じてお金を払って確認してみようと思います。

Google AdSense

アクセス数が増えたら試してみたいのが「Google AdSense」です。Google AdSenseとは、クリック報酬型広告で、公式ヘルプから引用します。

Google AdSense は、オンライン コンテンツから収益を得ることができるサイト運営者様向けのサービスです。コンテンツや訪問者に基づいて、関連する広告がサイトに表示されます。広告は、商品やサービスを宣伝する広告主によって作成され、費用が支払われます。広告の種類によって広告主が支払う金額が異なりますので、広告から得られる収益も異なります。

ブログに広告表示する場所をつくり、そこに掲載料金が一番高く、関連性の高い広告が表示され、クリックされたら、広告主から料金がGoogleを通して支払われます。

広告場所を売るので、アクセス数やジャンルが影響します。Google AdSenseのサイトから、地域、ジャンル、PV数で収益見込みを試算することができます。

「仕事・教育」カテゴリ、月間5万PVだと、年間の収益見込み63万円(ドル円106円で換算)です。「金融」カテゴリだと、同じPVで135万円と2倍ありました。本気でブログをマネタイズをしようと思う方は、ジャンルの選択が重要です。

このブログは月間4,000PV程度なので、月間1万PVまでいけたら、検討しようと思います。広告掲載位置やタイプをデータを見ながら、改善したいです。

さいごに

ブログのマネタイズ方法として、アフィリエイトについて調べてまとめました。当面は、今まで通り、文脈に応じて自分が読んだ本を紹介したりするのに、Amazonアソシエイトと楽天アソシエイトを中心に利用していこうと思います。

ただ、マネタイズは結果であり、目標ではないので、前回記事で「不労所得を目指す」という目標を修正しようと思います。データ、キャリア・学び、Web・アプリ、投資とやることは変わらないのですが。アプリ開発は何をつくりたいのか、投資はどんなスタイルで行うのか、具体的に計画したら、不労所得を目指すこと(マネタイズ)は方向性を決める1要素であるものの、サラリーをもらっている条件下では、目標設定して追い求めるものではないと考え直しました。

再度、ブログコンセプトを再見直します。

見せ方にこだわり過ぎない!「自己中心的利他」でブログを続ける