サラリーマン不動産投資 無料相談はじめました

データスキルも活かして不労所得を目指す!

こちらのブログについて書いています。現在は「データ専門ブログ」と「雑記ブログ」を分けて運営することにしました。

先週末にブログコンセプトを見直し「LifeHack of DataAnalyst」としてブログをリニューアルしました。

ブログコンセプトの見直しは「データ専門ブログ」から「不労所得を目指す雑記ブログ」への変更です。

本記事では、ブログコンセプト見直しに至った背景ブログを続ける理由について書いています。

ポイント
  • 長期的には、データサイエンティストより意思決定者。自分で稼ぐことを少しずつ成長させていく。
  • データ活用領域をWebに絞った結果、データサイエンスよりエンジニアスキルを磨く。楽しく身につけるためにアプリ開発
  • 専門ブログではなく雑記ブログとして「記事を書くこと」、「データを見ながら改善すること」を楽しみながら、ブログを継続する。
  • 「自分で稼ぐこと」「アプリ開発」「ブログ」「データを見ながら改善すること」と、資産運用業務経験を踏まえて、不労所得を目指すことをブログテーマに。

データブログ見直し理由

データサイエンティストより意思決定者

「本職のデータアナリストとして、何を深掘りして、何を目指すのだろうか」と2ヶ月間模索していました。

2ヶ月前は、仕事で分析担当するサービスが変わって間もない頃で、チームがデータ活用できるようにサポートに徹しようと思っていました。なので、データ可視化に力を入れようと思い、Tableau(BIツール)でデータ可視化して、ブログ記事を投稿していました。

やってみて「知りたい、人の役に立ちたい」という欲求は満たせるものの、サポートに徹しても担当するサービスを成長させられるストーリーを自分の中で描けずモヤモヤしました。データ分析も一つの情報に過ぎず、分析に必要なことはデータ活用する人によるので、データサイエンスを深掘りするよりは、データ活用してものごとを前に進める人になりたいと思うようになりました。

ただ、意思決定者は、他の職種の人がいるので、本職ではチームリーダーの人と話し、データドリブンでサービス成長戦略を描き、データ施策を進めるに整理できました。施策のひとつとして、レコメンドシステムになれば、データサイエンスをまた深掘りする気もします。

長期的には、データサイエンティストより意思決定者を目指すなら、小さくても自分で稼ぐことを少しずつ成長させていこうと決めました。それが、本職にも活きる気がしてます。

データ活用領域をWebに絞るとエンジニアスキル

社会人向けデータサイエンティスト育成講座の外部講師をはじめて、データ分析といっても、業界や扱うデータによって必要なことが違うと感じます。例えば、医薬領域になると、Webに比べて厳密性が重要なので、統計を深掘りする必要があります。

データ分析は課題を解決するひとつの手法に過ぎず、データ活用に力点を置くなら深掘り領域は決めたほうがいいので、Webに絞りました。手法にとらわれると、右往左往しがちでした。

Web領域に絞ると、今の自分にとってデータサイエンスよりも、どんなデータを取得できるようにするか、処理をどう早くするかなどエンジニアスキルを伸ばしたほうがいい気がします。

具体的には、データ計測のためにフロントエンジニアスキル(HTML、CSS、JavaScriptなど)や、アプリログの仕組みやデータベースを知るためにサーバーサイドスキルです。

アプリ開発できるようになることが、楽しく身に付けられる手段な気がしてます。自分がブログ運営や投資でめんどくさいと思ったことを自動化して、アプリにできないかなと。

自己ブランディング目的失う

データ専門ブログの一番の目的は、データ職としての自己ブランディングでした。自分が学んだことや実践したことを発信することで。

データ分析のプロになる訳ではないので、データ職という前提が変わりました。前提が変われば、目的は自ずと変わらざるおえないです。

ブログ目的は何か?続ける意味を考えると2つでした。

  • 記事を書くことを楽しみたい
  • データをみながら改善したい

ブログを続けたいのか?

記事を書くことを楽しみたい

文章を書くのは、自分の思考が整理されていくので、純粋に好きです。マインドフルネスのジャーナリング(書く瞑想)に近い感覚かもしれません。

データ専門ブログのときは、流入元は検索がほとんどなので、キーワードなどSEOライティングや、方法論がわかるようにどちらかというと客観的立場で役立つ記事を意識していました。型にハマっていた感があります。

なので、役立つ記事は意識しつつも、もっと主観的で思考を整理しながら、楽しみながら記事を書くために、専門ブログよりも雑記ブログのほうが自分に合っている気がします。

データを見ながら改善したい

データを見ながら仮説検証を繰り返しながら、施策を実行して効果検証するサイクルを回すのが好きだから、データアナリスト職をやっている気がします。

仕事だと、ユーザー数が多いサービスで、ひとつの変更の影響が大きいので、関わる人も多く、PDCAサイクルのうちデータ部分メインですが、個人レベルであれば、データ見ながら好きに、スピード早く自ら改善できることに、ブログ運営の魅力を感じてます。ブログをはじめたきっかけは、タグマネジャーで自由にタグを設定してデータ計測したいことからでした。

さいごに

  • データサイエンスより「自分で稼ぐこと」「エンジニアスキルを磨くためにアプリ開発」
  • 雑記ブログとして記事を書くことを楽しむ
  • データを見ながらブログを改善していくことも楽しむ

加えて、資産運用業務経験を活かして、約15,000円(2020年7月実績。iDeCoの節税効果含む)だった不労所得を伸ばしていきたいです。

来週は、ブログのマネタイズについてです。まだアクセス数も少なく、週1(水曜日18:00予定)安定的に投稿するため記事数をKPIに設定しているのですが、不労所得を目指す上で、マネタイズ方法を知っておく必要があるので、現状のブログ数値(PV数など)を踏まえて、調べてまとめます。

アフィリエイト初心者がアフィリエイト可能か調べてみた