サラリーマン不動産投資 無料相談はじめました

「専門ブログ」と「雑記ブログ」を分ける

データ分析専門ブログからブログコンセプトを見直して、3週目でブログを分けることに落ち着く。「学び拓く」という雑記ブログに一部記事を移行して、初投稿。

データ分析専門ブログは必要

ブログコンセプト見直し要因は、データサイエンティストより意思決定者、データサイエンスよりエンジニアスキル。仕事でデータ分析するから、プライベートでは仕事で満たされないことをメインにしようとしていた。

ただ、仕事をしていると、アウトプットする分には便利ツールを使いこなせばいいものも、理論的なことを多少深掘りしたくなる。改善施策の優先順位付けのため、Excelのソルバーで解くツールをつくったときに、数理計画法の理論を復習して応用範囲を拡げたり、PythonでWebアプリにチャレンジしたくなる。

仕事としてコスパがわるい深掘りは趣味でやる価値はある。ひとつの事象から深堀りして、いろいろ考えて実行するのが好き。データの仕事をしている限りは、データのことをいろいろ考えから、まとめるのに、データ分析専門ブログは必要

雑記ブログは必要

一方で、記事を書くことを楽しむためには、データ分析専門ブログだけだと物足りない。データ分析は仕事の延長で、生活の一部に過ぎず、もっと他のことも考えをまとめたい。

情報が溢れて、調べ放題・学び放題だから、前に進み続けるために学び、考えをまとめるのに文章を書くことが自分にとって有用。そのために、見せ方や体裁にこだわらず、自由に書ける雑記ブログが必要

専門ブログと雑記ブログを分けよう

データ分析のことも雑記ブログに含めるのか?

混在させて3週間やってみた結果、

  • サイトとしての一貫性がなく、美しくない
  • 自分も記事を探しづらくなるから、ユーザービリティが低下
  • 書き方が違うから、記事更新しなくなりそう

と感じたから、ブログは分けることに決める。

雑記ブログにXserverを利用

サーバーをXserverからGCP(Google Cloud Platform)に移行していて、GCPを調べながら設定していくのが億劫だったが、ちょうどXserverで.comドメイン、永久無料キャンペーンやっていて、Xserverだけで完結できるから、Xserverを再契約。サイトをつくっていくの楽しい。

GCPの無料枠でおさまっているものの、サイトを増やす(静的アドレスを使用する)毎に月額料金が上がるのがネックに感じていたので、データ分析専門ブログについても、時間があるときに、もう一度Xserverに移行し直す。

さいごに

ひとつのブログであれこれ、やろうとすると、運営する側もはっきりしないから、やる気落ちるし、ユーザビリティもわるくなる。仕事に通じるものがある。誰が嬉しいんだっけの視点なく、あれこれ機能を足した結果、一貫性がなく使われなくなることありそう。情報は多いけど、どこを見たらいいかわからないダッシュボードとか。足し算より引き算の思考が大事。

よい地図を作るうえで重要なのは、載せない情報を選ぶことなのです。色々なクライアントに伝えてきたことですが、地図があまりにも緻密で正確無比だと、かえって見た人が混乱するのです。

ナシーム・ニコラス・タレブ:反脆弱性[下]