サラリーマン不動産投資 無料相談はじめました

【月次】行動きっかけは「人」 2020/10

週次の振り返りをブログに書くようになったので、今月から月次の振り返りも試しにブログに書いてみる。

今月は、ワンルームマンション投資契約をしたことが一番のトピック。過去に不動産投資を検討したことがあったが、参考書を読んで、手間がかかってサラリーマンにとっては難しそうだから、REITにしていた。ただ、今回は不動産営業の人と話して、不動産投資の中でもワンルームマンション投資なら、サラリーマンでも手間をかけず、デメリットよりメリットのほうがありそうだからやってみることに。許容できるリスクでベターなら、やってみる。

人と話すことが、一番のきっかけになるし、楽しいと思った「人」がテーマだった月でもあった。

Do:コト

複業

10/4-10ブログ2記事
10/11-17講師、不動産営業の人に会う
10/18-24講師、不動産投資検討(物件内見、節税セミナーなど)、ブログ見直し、ブログ1記事
10/25-31講師、不動産契約

ブログコンセプトを「自分プロジェクトを進める」から「複業」をテーマ(仮)に変更。自分でプロジェクト設定して進めるものの、偶然に突き動かされている気がするから。まさか、不動産投資をしているとは想像もしていなかった。大志や夢を描いて一直線に突き進み、成し遂げることに憧れるものの、偶然に左右されながらも適応し小さくチャレンジしながらプロセスを楽しんでいくのもありかも。それが結果として「複業」になると考える。改めて、深堀りして別記事に書く。

複業は、統計学3日間講師を担当し、新しくワンルームマンション投資をはじめる(契約までで、あとは金融機関ローン審査)。ワンルームマンション投資についても調べたことや、不動産会社とのやりとりなど、別記事に書く。

習慣化

10/4-10レアジョブ4日、帰宅ランニング1日
10/11-17レアジョブ3日、帰宅ランニング1日(同僚と)
10/18-24レアジョブ5日、帰宅ランニング1日
10/25-31レアジョブ2日、帰宅ランニング2日

レアジョブ英会話、月半分以上はできると思っていたが、そうでもなかった。開始した9月は19日に対して、10月は14日と受講日数が減少。開始したときはツイートすることで、自分に緊張感を与えていたのがよかったから、月半分を下回ったら、Twitter使おう。ただ、徐々に英語でコミュニケーションをしたいと思うようになってきたので、今月は月半分はできるはず。

ランニングは、週1で同僚と帰宅ランニングすることに。ひとりよりも楽しい。体重も元に戻った(60kg後半から中盤に)ので、週1日をベースに、週2日できれば十分とする。

Be:あり方

週次のわかったを「人」「場所」「内面」に分類。先月のテーマは「人」だった。9月は、インプット(データ分析・プログラミングなど)から徐々に、もっと一般的なこと(ダイエット・海外サッカー・英会話など)に時間を使うようにシフト。自分のアクティブ度を上げると、自然とリモートではなく出社する日数が増え、もっとコミュニケーションとりたくなってきた月だった気がする。

  1. 人と一緒に進むのが楽しいから、人との関わりを増やしていく
  2. 自分の可能性を拡げておいて、人との出会いをきっかけに深める
  3. 同じ目標をもった人と一緒に進めたほうが、モチベーション高く、早く物事が進められる
  4. 日本語だけでなく、英語でコミュニケーションとりたいと少し思うように
場所
  1. 活動によってモチベーションが上がる「場所」を模索していきたい
  2. アクティブなプロジェクトを進めるためには、外に出る機会を増やす
  3. 家は、座ってひとりで黙々とインプットするのに向いている
内面
  1. 「複業サラリーマン」がブログテーマかも
  2. 「お金」「働き方」「データ」が自分の興味
  3. 学ぶことで自分の可能性を拡げておき、チャンスに気付けるように
  4. 目標をもって前に進むことが、自分にとってのかっこいいこと

さいごに

月次振り返りをブログに書いてみて、週次振り返りを俯瞰することができた。先月は、人について書いていることが多かった。なんとなくコミュニケーションする機会が増えたと感じていたことを、認識することができ、今月、意識的に行動していこうと思えた。振り返って、認知して、意識して、行動をよりよくしていく

今月は「複業サラリーマン」を言語化して方向性を模索か。そのために、考えをブログ記事にまとめることに注力していきたい。