サラリーマン不動産投資 無料相談はじめました

スタディサプリENGLISHの有効な復習方法を考えてみた

英会話学習にスタディサプリENGLISH・ビジネス英語を利用している。まずは、レベル1をマスターすることを目標に、日々順番にレッスンを進めている。ある程度レッスンが進んだ段階(182/240レッスン)で、マスターするために復習して繰り返す必要を感じている。

効果的に復習するために、スタディサプリENGLISHの有効な使い方を検討する。

学習メソッド(公式)

まずは、アプリから学習メソッドを確認(オンライン英会話レッスンで行う4 INTERACTIONは割愛)。

引用:スタディサプリ ビジネス英語アプリ 学習メソッド

レッスンを進めることで、INPUT・OUTPUTし、週1のREVIEWで重要表現をチェックする。重要表現をレッスンした場面で自信をもって使えるようになるのが、マスターすることの定性評価になりそう

マスターした状態とは?

アプリ内でマスターしたレッスンは表示される。ただ、間違えたものがあってもレッスンが進んでいればカウントされる。重要表現を自信をもって使えるようになることの指標としては不十分。あくまで、進捗状況としての指標。

各レッスンのチェックマークがなく、金バッチになっている状態がよさそう。

バッチ客観的評価。レッスンで間違いなかったら自動で金、銀、銅バッチがつく。
チェック主観評価。自分でチェックを外すか決められる。

復習して、ゲーム感覚で全レッスンを金バッチにして、自信をもって使えると思ったものはチェックを外していくことを繰り返していくのがよさそう。身についていないレッスンを楽しく重点的に繰り返せそう。

スタディサプリの有効な使い方

現時点で、重要表現を自信をもって使えるようになるとう目標に対して、自分が思う有効な使い方をまとめる。

レッスンを進める

アプリに沿って、INPUT・OUTPUT・REVIEWを実施。

復習1

銀・銅バッチだったレッスンを復習し、全レッスンを金バッチにする(自信をもって使えると思ったレッスンのチェックも外す)。

復習2

チャックが残っているレッスンを復習し、全レッスンのチェックを外していく。

さいごに

マスターするというアバウトな目標を具体化することで、復習方法を整理し、モチベーションアップ。

仕事でも抽象的なことを、計測可能な具体的なことにすることが大事。そうすることで、取るべき戦略・戦術が見えてきて、前に進む動機付けができる気がする。

スタディサプリ学習を進めて、英会話を上達させ、有効活用方法もアップデートしていきたい。