サラリーマン不動産投資 無料相談はじめました

自分らしさとは?「ハーバードの心理学講義」

本当の自分はどんな人間なんだろう。自分の性格は変えられるのだろうか。

自己分析するのにも、そもそも「自己」とは何かを考えるのにオススメする本を紹介します!

概要

本書は「パーソナリティ心理学」について最新の知見を紹介した本です。著者のブライアン・R・リトル氏は、3年連続ハーバード大学の人気教授に選出され、パーソナリティや動機付けをテーマにした心理学分野で世界的に有名な研究者です。

現代のパーソナリティ科学は、以下の四つの主要な分野で進歩を遂げています。

  • 遺伝的要素:パーソナリティは変えることができる
  • 環境の影響:社会的背景や日々の出来事などもパーソナリティの構成要素
  • 動機とパーソナリティの関係:大切な何かを達成するために遺伝的なパーソナリティを超えて自分を変化させることができる
  • 人間のポジティブな側面に注目:「変わり者」と「真にクリエイティブな人」を区別

このようなパーソナリティ心理学の最新知見を通して、人間の意外な側面を知り、自分を深く理解できるようになります。章立ては以下の通り。

  1. あなたを閉じ込めている檻 − “メガネ”を変えて世界を見る
  2. 「自分の性格」を理解する − 五つの要素で適正がわかる
  3. 別人を演じる − 大切なもののために性格を変えるということ
  4. 「タマネギ」か「アボカド」か − 場に合わせるか信念に従うか
  5. 主体的に人生を生きる − 運命はどのくらいコントロールできるのか?
  6. 性格は寿命も左右する − すべてを勝負にする人、しない人
  7. クリエイティビティは「才能」ではない − 独創的な人ほど性格が悪い?
  8. 住んでいる場所が「生活の質」を決める − SNSで回復する人、疲れる人
  9. 「パーソナル・プロジェクト」を追求する − 人生をかけて達成したいことを見直す
  10. 自分を変える挑戦 − 幸福な人生を自分でつくる

1章で、偏った視点にとらわれるのを避けるため「パーソナル・コンストラクト」と呼ばれるその人を形づくっている考え方や構成概念について解説されます。2〜3章で、自分を知る基礎として、パーソナリティと人間の行動を動機づける要因について解説されます。4章以降で、自分の性格を活かす知見が解説されます。

パーソナリティ心理学の知見だけでなく、さまざまな性格テストが紹介されており、読みながら自己分析できるのも本書の特徴です。

パーソナリティ特性

パーソナリティ特性には、固定的なパーソナリティ特性自由特性があります。固定的なパーソナリティ特性で代表的なものがビッグ・ファイブです。

ビッグ・ファイブは、「パーソナリティは五つの主要な因子に還元できる」という考え方です。このパーソナリティ特性には遺伝的な影響もあり、長期的にはあまり変化しません。具体的には次の五つです。

ビッグファイブに対して、パーソナリティ特性の“変えることができる”側面が自由特性です。

人間の行動を動機付ける要因

人間の行動を動機付ける要因には「遺伝的動機」「社会的動機」「個人的動機」の3つがあります。

遺伝的動機は生まれもった自然な行動を、社会的動機は社会に規範に従った行動を、個人的動機はキャラクターから出た行動を導きます。キャラクターから出るとは、自分にとって非常に大切なプロジェクトを実現するために、「普段とは異なる行動をとる」と同時に「潜在的な特性を表に出す」ことです。パーソナリティ特性に、自由特性があるからこそできることです。

遺伝的、社会的、個人的な動機に従って行動することは、すべて自然なことです。自分自身の行動は全て、自分らしさが出ていると考えるようになりました。

仕事や自分にとって大切なプロジェクトのためには、積極的・外向的に行動するので、適性診断のときは、外向性や社交性が高い結果が出ます。一方で、プライベートでは読書したり、学んだりしているのが好きで、そことは整合性が取れないと感じていました。

本書を読むことで、動機次第で何にでもなれるし、その行動はすべて自分らしさと捉え直すことができました。

さいごに

本書の中で、唾液の量から外向性を計るテストが紹介されていました。自分の遺伝的動機を知りたくなり、以前から気になっていた遺伝子検査キットを購入してみました。遺伝子レベルで性格や能力がわかるようです。

本書で一番印象的なことは、「自分にとって大切な行動のためなら、人は普段のパーソナリティの枠を超えた自分になれる」でした。普段の行動も、普段と違う行動も自分らしさなのだと気付けました。

遺伝的動機でも社会的動機でも個人的動機でも、すべて自分らしい行動なので、「自分らしさ」について考えながらも、目的に向かって行動あるのみです!